Happy Voice


2019年9月~12月

【KMさん】12/16 リリーシングの感想

咳と痰、口内炎、頭痛、
じんましんも少し出て、
リリーシングの好転反応だと思いますが、
しんどかったのに
不思議と出て良かったなという感覚です

祖母への怒りや
父への無意識での違和感もまだあるのですが、
なんか違う感覚というのか
よくやってくださったのではないかなと
理解もしている感覚です

自分の中の怒りや
拒絶を認めたからこそ起きる感覚
というのでしょうか~
私の中で恨む感覚は全くありません

なので自分の認識していない意識に気付けて
本当に良かったなと思っています


そしてまた変化したことは
自分の劣等感や学歴コンプレックスというのは
かなり薄らぎました

主人に言われたことが
前だと落ち込んで居ましたが、
あー、ほんまの事言うてはるわと
落ち込むのとは違うようになりました


今世の役目は、
やはり主人が表に立ち私は支えるという役目かな
と思い直しました

これからまた会社をやっていく人間と暮らして行く
と言う事は、かなりの覚悟と理解がいるので
ゆったりできる時はさせてもらおうと
図々しくなってきました

強烈な過去世を思い出せたお陰様で、
自分の魂に私は誇りを取り戻しました

この威厳と静寂、愛、気高き思いは
揺るぎなきものになり、
私が経験して乗り越え、
自分のものにしたからこそ
今世があると思っています

寂しさからのスタートでしたが、
年齢を重ねて
自分をどれほど愛していけるかというテーマに
変化していきました

これからも
大切な私を大切に扱っていこうという
決断のカルマ昇華だったように思います


【Mさん】12/9 リリーシングの感想

紫月さんの前回のメールで
「先ずは自分」という言葉が
スコンと入ったので
首肩腕の痛みの最中でしたが、
もうどうにでもなれと思って
12/6に思い切って
リリーシング10回目、最終回に進みました~

そうすると受け取ると決めた瞬間から
いきなり800年前私が
主人を一年看病して
47歳で亡くなる時の映像で号泣しました

思えば5年間の苦しい牢屋監禁生活から
主人の家に女中として売られ、
私を妻にして心から愛してくれた主人を
心から私も愛していたので、
死に際の映像に涙が止まらなくなりました

(その時の主人は今世では
イングランドで生きていて
39歳くらいで結婚して
子供2人に恵まれ会社経営しているようです)

1200年前に王妃だった時の映像が流れ出して
それまで戦争で我国の戦士たちの死や
怪我を見続けて来た私は心を痛めていました

一人一人と話す時間を設け
一人一人にお礼と謝罪をした

このような儀式をする大妃はいないと
反対されたが、しばらく続けました

一度だけ私に剣を向け
殺そうとした者がいて、
家臣は そのものを取り押さえ
処刑すると言いましたが
私を憎む理由を聞くと
家族を戦争にとられ
一人娘が病気だということなので
特別に手当てを与え
罰は与えなかったが監視人を付けました

家臣達が亡くなったり
負傷する姿が痛ましく心が痛かった

それでも皆んな私を助けて
国を守ってくださった
有り難い涙が止まらなりました

「大妃今世では
もうそのような苦しみなどありません
どんな事もあまり深刻ではありません
心安からにお過ごしください」と
30人の側近の声が聞こえてきました

私は無我夢中で国を守ったようで、
恐ろしかったけど
人に恵まれた人生だったようです

枕元や、あちこちに
たくさんの護身用の剣が置いてある生活が見えて
いつも息が抜けなかったので
今世もどこか緊張している気がします

その時の時代の助言者である側近が
今世の主人で心癒される関係が
死ぬまで続いたようです

2日目
少し首、肩がマシになりましたが
主人が娘にものすごく怒り珍しく
機嫌が悪くなっていました

そこで私の父親との関係を考えてみました
姉ほど嫌ってはいないが
頭では感謝していても
腹では好きでも嫌いでもない感じで~~

やはり、戦後のこの亭主関白、
長男中心の考え方を見てきたので
慕ってはいないかな、
叔父のようなお父さんが欲しかったなと~
思いました

嫁ぎ先も長男中心亭主関白、
男子厨房に入るべからず
という感じだったので
凄く嫌な、ならわしだなと
全体的に昭和の日本のあり方が嫌いだと
思いました

主人の機嫌が悪く、
珍しく私にもあたってきたので、
あー、これって日本の夫婦の古い形というか
全体の意識が凄く男性に対しての怒りがあるなと
感じました

私の場合、結婚して
主人があまりにも何もしないので
驚きましたが
あの家で育ったらそうなるなと思い
頭切り替えました
主人は家の事はする気は無いと言ったので
外で活躍してもらって
私は家の事をさせてもらうと決めました

共働きなどした日には
私の体力と忍耐が切れて愛が無くなると
思ったからです

運良く主人はサラリーマン時代に
どんどん年収は上がり
豊かに暮らさせて頂き、
本当に有り難く感謝しています

こうして感謝出来るのも
私が無理をしないように
主人が気遣ってくれた事と、
豊かな生活がおくれるように現実になった事、
そして自分が自分を大切にして
私はゆったり生活すると決めたからだと
思います

夫婦の形も年数を重ね、お互いに歩み寄って
主人はとても頑張ってくれたと思います
私はこう思えるから良いのですが
そうでない形の方も数多く聞いてきたので
愛やお金って凄い力だなと痛感しました


3日目
首、肩の痛みがマシになりました
まだ主人が機嫌が悪く、
私の家族間の課題が浮き彫りになってきました

自分の育った環境や
親との関係が投影されている気がします

私の場合親に対して感謝はあっても
好きとかいう気持ちは
あまり無いなと改めて感じました

それはきっと、小さい頃に
母が虐げられていて
親との会話もなく遊んでもらった記憶も
あまり無いからだと思います

後から嫁いできた義母のおかげで、
権威を振るってきた祖母の介護も引き受け、
父の亭主関白や傲慢さをも緩んでいきました

戦後の日本の夫婦のあり方や男尊女卑など
義母が嫁いできてくれたからこそ
家を改革してくれ、
リリーシングをしてくれたのだと思います

あれだけ若い時に嫌っていた義母が
本当は天使だったと分かって、
人生とはわからないものだなと
痛感してきます

自分が親を受け入れ難いと
思っている気持ちもあるし、
父の考え方も硬いし聞いていると
しんどいなとも思います
それは嫁いだ先でも嫌な気持ちを感じます

そんなの皆んなそうやからわりきってんねんと
周りに良く言われますが、
自分の中にはやはり幼少期の記憶や育った環境に
嫌な思いをしたので
嫌なものは嫌だなと認めて良いと思いました

嫌なものはやっぱり嫌ですね
これは仕方がないです

リリーシングの最終回は
かなり自分の気付いていなかった、
深いところを見ていくことになりました

それを認めることが
非常に大切なのではないかなと
リリーシングを受けて良かったです

過去世を思い出して
怖い思いを沢山したのが分かったけれど、
たくさんの愛を頂き
私もみんなを愛していました
これは人間として
最も素晴らしい体験ではないかなと思います

あまりにも恐るべし、
リリーシングの威力が凄いので
つい長文になりました
最後までお付き合い頂き
本当にありがとうございました


【KMさん】11/8 リリーシングの感想

リリーシングがやっと出来そうだなと
自分に許可した10月後半から
もう既にリリーシングの感情の渦巻き
浄化と便秘が始まりました

もやもやを感じて
何に引っかかっているのかを見ていくと、
11/2に義父の誕生祝いの為、
主人の実家に行ったとき、
ここで色んな感情が押し寄せてきました

基本、皆さん私には優しいのですが、
私に話を聞いて欲しいので
順番待ちで、おとうさん、
おかあさんの話を聞くのに
疲れるほどですが、月に一度なので
私もお役目を果たしました

ちょうど夜にラグビーの最終戦をやっていて、
おかあさんが入れ墨の事が嫌やと
5回くらい言っていました

親戚の子供がハーフですが
黒人の色に似なくて本当に良かった
と言っていたので
この発言には驚いて
これは私の中に何かあるのかなと
探っているところです

実家に行くとしんどくなるわと思うと
また行くのが嫌になるので
これはカルマ昇華のために
どんどん起きていると捉えることにしようと
思います

その次の日に
同じマンションの友人に柿を持って行くと
そこでもまた課題が待ち構えておりました~苦笑

ここのところ、
ずっとお父さん、お母さんとの関わりで
悩んでおられて、
その時もずっと涙ぐんでいたので驚きました

お母さんからの依存が激しく、
歯医者に行くだけでついて来てと頼まれて
会社を休んだり、
義理の息子(その友達の旦那さん)に
平日車を出してもらうなど
ちょっと不思議なくらい依存関係に
あるようでした

こういうのを
なぜこのタイミングで聞いたのかな?
と考えていました


私は昭和の戦後の夫婦関係のあり方や嫁、
姑などの関わりを自分の親で
凄く嫌な思いをしてきたんだと分かりました

威圧的な祖母は母の存在を
うとましく思っていたのが態度にでていて、
話すらしませんでした

こんな貧乏の家に嫁いでいじめられて
私は母への寂しさよりも、
祖母に物凄い怒りを覚えていたのを
隠していた事を今まで気が付きませんでした

今日、やっとそれを認識できました

思い出すと、
「こいつのせいで母が早死にしたんだ」
と おもいました

親戚から、あまりに祖母が強いから
母が周りの人に「私の方が早く死んでしまうわ 」
と漏らしていたそうです

この事が現実になってしまい
私が13歳の時に母は旅立ちました

なんだか無性に腹立たしく
恨みがあることに気が付きました

驚きましたが
本当に憎いとはこういう事なのかなと~
それでも、リリーシングをしながらなので
割りと冷静に見ている気がします

私のお母さんとの会話も
祖母のせいで出来なかった、
早く死んでしまって
甘える事も出来なかったと思うと
腹が立ちますし~
そして、母が何より不憫です

悔しいけど過去の事なので、この怒りは
どこにも持って行きようがありません

それでも因果なもんでこの事があったので
私は人の言いなりにならない所がありますし、
簡単には人には従わないし、
私の領域を侵す事は誰も許さないところも
あるかもしれません

自分の事は自分で守り嫌われようと
ノーといえる勇気を身に付ける事が出来たし、
そいういう面では、たくましいようです

そして、今の母が父と再婚してくれて
祖母は認知症になり、
母とよくぶつかっていましたが
母の方が断然強かったので(笑い)
その後、祖母は大人しくなり
痴呆症で暴れたりしたけど、
母と父のお陰で
なんとか最後まで見ていただけました

私は自分のやった行いは自分に返ってくるから
人には優しくしないといけないと
祖母から学びました

この事があったからか
私は嫁ぎ先でもどこでも
人からいじめられる事は殆ど
ありませんでした

多分私の中に恐ろしい強さがあると
伝わってしまうのかも知れません

今世は普通の妻ですが、癖が抜けないのか
一人で真顔で歩いていると
ちょっと怖いらしいです~笑い

色んな感情に襲われてしまい
紫月さんにしか言うことが出来ないため
長文になってしまいましたが、
読んで頂き、とても有り難いです


義父と義母が
色んな感情を見せてくれるために
一役かってくれたのかもしれませんね

この前感謝しているとおっしゃって
私達に2万円づつお金を包んで下さり、
何度も私達に頭を下げておられたのを見て
なんだか恐縮しました

今回のリリーシングは
怒りの元に気付かないといけなかったようですね

それと私の経験は何一つ無駄な経験はなくて、
みんなからとても私は愛されているのかも
しれませんね~~笑い

これからも、ひとつ今までの癖が落とせそうです

紫月さん嫌がる私を
なんとかカルマ昇華に引っ張って下さり
ありがとうございました(⌒▽⌒)


【みきさん】11/3エネルギー調整の感想

紫月さんからのメールを
読み進んでいくうちに成る程なぁ~
と思いました

最近、気になっていたオリモノの体臭は
浄化でもあるし、
取り組む課題なんだなと思いました

体温調節が難しいというのも
単なる更年期ではなく、
「リリーシングの残りをするように」
という事のようですね

リリーシングは
あんまりにもきつかったので、
「もう良いかな」と勝手に終わらせてしまい、
見て見ぬ振りをしようと逃げ腰でしたが、
ここをやると、
これからが清々しくなる気がします

私は主婦で平凡が一番と
頭では思っているけど、
結局は経営者の様な方を選び
一緒にいるのですから
普通には生きられない様ですね

ちょっと怖いけど
過去生もまた思い出しそうなので
前に進んでみます

11月は、
どうやら過去との向き合いの時期との事なので
良いタイミングで紫月さんにメールできて
有難いです

紫月さんのブログやメールでのお導きのお陰様で
やっとリリーシングに取り組む気持ちになりました


この前にかかれていた部分がー 

紫月さんは生きて前進することに
良い意味でストイックで、
ご自分を大切にされているのがよく分かります

きつくても浄化が出来るのは
ご自分をとても愛されているのだなと思いました

そりゃ~
よっぽどのお方ではないと、近づけませんな~

精神性が高いだけでも
もう物足りないのではないかと
勝手に想像してしまいました~


【ここから紫月談】

確かに、おっしゃるとおり、
突き抜けていきそーな妙なリアル感に
さいなまれています?


【KMさん】10/18 エネルギー調整の感想

エネルギーチューニングの1回目は
リリーシングの真っ最中だったので、
だる重く、ヘロヘロでしたが、
2ヶ月間の咳と痰を出しきったお陰なのか、
昨日今日は、しんどいということもなく
穏やかな気持ちのままです

ホロスコープの3人分を診てもらったのが良かったのか、
色んなことが腑に落ちてきました

娘との関係もコツコツと時間をかけて
穏やかにやっていく事に決めて、
主人とはこれからも
コミュニケーションを上手く取りながら、
これから向かう変化へ
私が主人をコントロールしないよう
自由に生きていけるよう、
その助けになる様に努めようと思います

いずれも受け入れていく事を学んでおります

ストップがかかるって、
こういう事なんだなと思うこともあり、
些細なことも見逃してもらえない時期のようで、
ホロスコープのテーマを、
忘れてはいけないという合図だと思いました(^。^)

私はもう誰のことも
あまり参考にならなくなってきたので〜〜
ちょっと不便ですが、
紫月さんのブログは参考にさせて頂きながら
自分の道、家族や大切な生活の食事を考えて
進んで行きます

叔母の家に出産パーティーにお招きされて
赤ちゃんを抱っこできてとても嬉しい気持ちで
心が癒されました

叔母に対しても、
特に嫌いという感情も出ませんでしたが、
親戚みんなの人間関係を見ていて、
私が嫁いだ先の義母義父は
本当に良くしてくださっているなと
感謝が改めて湧いてきます

みんな良い人なので
私はなぜが嫌われず良くしてもらってきました

叔母が嫌なのではなくて、思った事を
人の気持ちを考えずにいう人が苦手。
という癖を私が持っているという事だな、
と思います

こうして叔母の手腕のお陰で人を集めて
パーティーをしてくださったり
素敵なお料理を頂けた事を感謝だなと
思いました(⌒▽⌒)

これからも経営者の妻は不安定ですが
これをどう捉えるかが
私の成長に繋がると思っております

改めて紫月さんには感謝致しております(^。^)


【YSさん10/9 ソウルメイトヒーリングの感想

今、まるで眠り姫のような
深い眠りから起きました。笑っ

何か感じるといえば、
一昨日から顎に出来た大きな吹き出物
(滅多に出来ることないのに信じられないぐらい大きなニキビ︎)
が 疼くような感じがしたぐらいで、
ビジョンが見えるとかは なかったですが、
気持ちよく眠りに誘われ、
気付いたらよく眠ってしまってました。

視界がスッキリした、
という夢を見た気がします。

でも、好転反応 に ついて読んでいて
ビックリしたのですが、
昨日、急に電話が入り、
東京で昔受けた仕事の延長期間願いを言われ、
ギャランティーが4万円支払われるかもしれない、
という情報をキャッチしました。
びっくり仰天です!!!

なぜ、今?なぜ、私のところに電話?
(普通は所属事務所経由なんですが、、、)
こんな臨時収入ってあり?
と ちょっとビックリしたので報告です。

実は、その前にも 一件同じように
ギャラが振り込まれる連絡をいただいています。
ヒーリングを受ける前の話なんですけどね

せっかくなので、明日、明後日、と
時間を見つけて3日連続で体験しようと
紫月さんのメールを読んで、決めました。

自分のインナーチャイルドを癒す為に
命日である明後日は、子供達いても
寝る時間に焦点当てればいいなと思うし、
母との問題も解決したいし
(恐らくそこに主人との蟠りも関係してくるし)

お金の問題、反抗期である息子との問題も、
自分の変化から良くなってくれたら、
と本気で思っているので、
自分が変わっていけるのを、
とても楽しみにしています。

今まで一生懸命、
自分の人生をどうにかしなくちゃいけない!
っと 躍起になってきた部分があります。

相当頑固な考えかもしれないし、
自分にも他人にも、
完璧を求めて疲れてしまう事も。
紫月さんのヒーリングに出会えた事、
そして、自分を癒したり、他人を許したり、
ネジを緩める方法があるんだと知って、
幸せです。

もう歯を食いしばらないで自然に任せたり、
泣きたい時には泣いていいんだ、と。

あーー、これも光転反応なんでしょうかね?
また明日時間見つけて
ヒーリングを受けたいと思います。


アドバイス頂いた「オリジナルな自分になる」が
とても気に入り、これからは自己肯定して
これを目標にする事にしました

ヒーリングを受ける中で、
咳と痰の浄化のお陰で色々と出て行ったので、
これからかもしれません

ゆったりさせて頂ける立場である事、
こうして紫月さんからアドバイス頂ける事も
とても感謝しています

本当にありがとうございました


【そらさん】9/23 浄化ヒーリングの感想

先日は、お忙しい中、
早速の磁場調整を ありがとうございました。

今の職場での引き継ぎにあたり、
人の不安や恐れを感じることも多かった中、
徐々にその不安が和らいだり、
色々な方の協力を得られるようになったり、
職場自体がワントーン明るくなった感覚があり、
このひと月近く、大きな変化を感じられて、
とても有難かったです。

それと、不思議と去っていくはずの人が
また戻ってこられるという体験もありました。

浄化ヒーリングを進めていたこともあり、
自分自身の気持ちも、不安や恐れの中から、
安心や喜びが増えていく体験がありました。

状況に左右されず、不安に引き込まれず、
物事を客観視できたり、
今の瞬間感じられる喜びや感謝に、
焦点をあてられているな
という発見もありました。


また、緊張や不安があっても、
そこでチャレンジすることで、
違う世界を体験する、
ということが私自身も、
そして息子にもあり、
昨日気になっている通信制の高校の
オープンスクールに参加することで、
ギリギリまで大きな不安が
襲ってきていましたが、
今までにない楽しい体験、人
の可能性というものに触れることで、
元気づけられていて、先の希望に1歩
歩み寄れているような印象があり、
とても有難かったです。

回り道しても、
そのことで出会えるチャンスや、
心地いい空間や人々がいて、
そうすると 今まで苦しかったことも、
意味があったことだと、
これから生かされていくことだと、
今 感じられて、胸があつくなります。

紫月さん、
この度も、本当にありがとうございました。

まだ、チャレンジはそれぞれに続いていきますが、
これからのチャレンジを楽しんでいこうと、
今感じています。


【みゆきさん】9/3 リリーシングの感想

2ヶ月の咳と痰が ようやく終わりました
排毒と教えてもらったので
最後の方は全くストレスはありませんでした
夏の間、ずっと浄化と気付きを
探していた気がします

主人の事業継承の件でかなり揺さぶられ、
気付かぬうちに主人の役に立ちたいと
無理をしようとしていました

自己価値の大切さ、
劣等感もガッツリ見せられました
そこでガッツリ劣等感と向き合えて
良かったです

私は私という基本を忘れてしまい、
自分の素晴らしささえも
置き去りにした1ヶ月がありました

馬鹿馬鹿しいと思えて、
やっとスッパリ劣等感とサヨナラと決めました

周りから、「あなたはは綺麗やね」
「貴女はいつ会っても素敵」
と言われる有難いお言葉さえも
前のように感謝出来ない状態になり
自己価値を失っていました

元々働き者ではない私頑張れない私、
わがままで全てに余裕のある方が好き。
という、人には言えない自分の考えを
良しとしました

そうすると
なぜか周りが静かになって行きました

自分の本当の姿を受け入れたからかもです

いい顔をしても自分にはばれていました

今後のお金のことも恐れすぎずに
現実も見ながら、
そして楽観的でもありたいと思っています